FREESTYLE 2020
2020年9月14日(月)  13時~
作品集に載っていない作品があるので、
意識して目に焼き付ける為にも

FS、FSIIの作品集をおさらいして、
できれば FS2020のも読んで行く方がいいかな。


【受付】
Twitterで受付場所を確認していたにも関わらず迷いました。
駐車場から1階に行く道がわからなくて、
いきなり3階に行ってしまい
「1階で青いチケットと交換してもらってから来てください」
田舎者に六本木ヒルズは荷が重かった(笑)

チケットの右下の整理番号で並ぶのだったみたいですが
着くと既に大勢並んでらしたので、テンパって最後尾に並んでしまった。
ま、結局入れるんだから、最後でもいいけど。

体温確認、手を消毒後
マスクを外して
当選者、同行者共に、身分証明書とお顔をがっつり確認

セブンイレブンで発券したチケットを提示して展望台の入場券と交換
(といっても半券を切り取るだけでチケットは手元に残ります)

展望台チケットの下が切取られると思い込み、
慌てて写真を撮ったのに、消印みたいのを押されただけだった。。
チケットS__95338516

チケット引換えは次の区切りまでだそうです。
13時~ (12時40分集合)
この場合、13時30分をすぎるとチケット交換できない。

【入場覚え】
・作品集の引き換えは作品展を見たあと
・カレーパンの引き換えは作品集引き換えのあと
・52階で入場前にトイレ確認あり。1階の受付前に焦って行かなくても52階で行けます。


【所要時間】
公式ページに作品展の鑑賞時間は90分とありましたが
Twitterでは40分って人もいて、予測がつかなかったです。
私は13時入場で
作品集とカレーパンを引き換えて(合わせて1分かからず)
外に出てきたのが3時33分でした。
2時間半も居すわってた(笑)

嵐の展覧会のように、先に進むよう促されることもなかったので
本当に心ゆくまで鑑賞できました。
てか、本当はもうちょっといたかったけど
主人もいるし、
調子こいて普段はかないヒールの高いサンダルを履いて行ってしまったので
足が痛くて、立てなくなってしまって泣く泣く出たというのが真実です(笑)


気がついたことや、思ったことをメモしていますが
作品の名前もわからないので、適当です。
感想の順番は、自分の見た順番です。

係の方が、しきりに
「順序は決まっていない」
「一列じゃなくていいので広がって」
「空いてるところからご覧になって」

とおっしゃっていましたが
日本人気質なのか
皆さんお行儀よく一列に並んで、なかなか進まない所が多かったです。
私は、列から離れて、FSII でがっつり見た作品をとばし
見たい作品を先に見て、空いてるなと思ったら戻って見たりしました。
※次のブロックに進むと戻れなくなる関所が数か所あるけれど
そこだけ注意すれば、好きな作品を好きなだけ巡回できます。
係の方が「この先にすすむと戻れません」と教えてくださいます。



FSやFSIIの作品で
あまりにもお馴染みすぎて、
おー、これもあるんだ~って
すすすっと過ぎちゃった作品もあって、
全てをメモってるわけじゃないので
感想のない作品もあります。

近眼&老眼のポンコツ頭なので、盛大な勘違いをしているかもしれません。
(FS2で影を、塗ってある色だと勘違いしていた前科あり
そのときは、こっそり、教えてください。こっそり削除します(笑)


自身の覚書も兼ねているので、ネタバレには考慮しません。
事前情報をいれたくない方はお気をつけください。

ネタバレせずに「ここは気をつけて」を聞きたい方は
コメント欄で聞いていただけたら、お答えします。

※この先ネタバレ注意


作品集
※作品集に掲載されているものはページ数を記載しました。


入って真正面はテレビで紹介されていた
でっかいグリーンヘッドと
「カイト」のジャケ画のタペストリー


先に左側を見るように促される。
真ん中のグリーンヘッドゾーンに行くと
入場口には戻れないらしい。

左側の壁にシールの説明
作品の近くに
FS、FSII、FS2020
と、シールが貼ってあるらしい。嬉しい。

その上に
智くんの字で
ご覧あれ~

3列くらいで並べるくらいの通路
左側には、FSのフィギュアがずら~っと。
私はFSには行っていないので
初めて見る筈なんだけど
作品集を何度も見すぎているからか、
一瞬あーこれね。みたいに思ってしまって
ダメダメちゃんと見るべし!
思ったけれど、一歩も進まない。
仕方ないので反対側の壁を観察。

FS/大きなSatoshi 文字のグラフィティ
p110-111

印刷されたものだとわからない
近くで見ると絵の具のムラとか筆の跡とかリアル。
一回描いた線を塗りつぶして描きなおしたり(Sの角)
してるの見つけたりして面白かった。

FS/フィギュア 
p18-19,38-41,66-67,108-109

初めて見る筈なのにやっぱり
はじめましてな気がしない。
写真で見てるのもあるけど、
テレビやメイキング映像(転世薫風DVD)とかで見てるからかな。
でも、注意して観察すると布の質感とかメガネとか
ほんとに一体一体、身につけてるものも細かいし
表情も違うよね。

フィギュアゾーンを過ぎて
左側に曲がると
FSII/銀色の智マスクの周りに絵が皮を貼ったオブジェ p45
FSII/みっちゃんの弟?みたいな(笑)左右の違うメガネの子

その周りに
FSII/ハガキサイズのキャンバスに描かれた小さな作品が複数
黒ペンのみで描かれたで船から釣りをしてるっぽい絵
どっかで見たことがある気がしたんだけど思い出せなかった。
ラクガキっぽい二人(テイストは智のひととき)は初めて見たと思う。
※この辺の小さな作品は、最後の制作過程にちらっと見えるくらいで作品としては作品集には載ってなかったです。


で、やっとこさ、
回るグリーンヘッドゾーン。

ここは写真OKということで、皆さんパシャパシャ。
私は、智くんの作った現物じゃないもの(レプリカ的なやつ)は
そこまで興味を惹かれないので
ダンナに「写真とっといて」とお願いして
並んでいた絵を鑑賞。

作品集の表紙やカフェの外観、グッズのTシャツなど
今回からお目見えの新しい感じの
抽象画 5枚
p12,53,55,13,17

ぴゅーっと出る絵の具で描いたらしいけど
まあ、私のような凡人には、
「芸術作品ですね」としか言えない。
特に作品集で見ると、意味わからないし。
でも、実物は、やっぱり迫力がある。
暗くておどろおどろしいのから
明るくて躍動感溢れる感じのやいろんなのがあって
どんな気分で描いたのかなって想像するのも楽しかった。
ゴリゴリ削ったり、絵の具もりもりだったり
描いてる智くんの姿を想像すると楽しかった。
青地×赤い線のが好き p53

横長で顔がたくさん描いてある作品 p82-85
智くんは「すげぇ好き」って言ってるけど
私はちょっと苦手・・
大きな声では言えないけど、
ちょっと亡霊を連想しちゃうんだもん。

隣のブロックに行くと
FS、 FSII、 FS2020
作品集、奥付ページの
両手を広げて飛んでる智くんの写真
単体で見るとわからなかったけど
FSは足がきゅっとなってて
FSIIではちょっと隙間が
FS2020はだいぶ足がさがってるよね?
年齢による衰えを表現してるのか?
なんて失礼な想像をしてみる(笑)
偶然かな。
これ、意識してやってたらすごいな。
今回の楽しそうな智くんが一番好きだな。


次のブロック
FSII の作品が並んでた
手前から左側の壁に
FSII  p44-45
/ゴールド智マスクの鼻に針がひっかかってる魚おオブジェ
/ピンクゴールドの智ヘッドから小さなフィギュアがたくさんのオブジェ
/怪物くんと耳 
/黒い智マスクをレースで隠してるオブジェ


ピンクの智ヘッドは、何度見ても美しくて・・
前回、これのグッズが欲しいって思ったなあ。。。

怪物くんの金色に見える髪の毛
若冲の動植綵絵の鳳凰の技法だと偉そうに若冲ファンのダンナに教える(笑)

レースのオブジェは、東京で見た時は、大理石のような黒い材質の床にレースがふわ~っと広がっている様子がすごく綺麗だったんだけど、今回はフェルトっぽい床で、通路を考慮してなのか
レースのすそがちょっと中側に折れてて、あんまり広がってなかったのが残念だなって思った。

突き当たりに
赤基調の抽象画 p6-7
真ん中に白い絵の具でサインが入ってるやつ。
作品集では一番最初の抽象画だけど、
色がくすんで見えるからぱっとしないけど
実物の赤はすっごく綺麗だった。
これ好きかも!

作品全部に言えることなんだけど
作品集だと全く物足りない。
というか、ベツモノって感じがする。
どうしても色の鮮やかさが残念すぎる。
もう少し高価になってもいいから
もうひとつ上の写真クオリティで仕上げて欲しかった。



FS/ガマドン p72
がまどーーん!
うっかり、叫びそうに。
はじめましてのガマドン、嬉しかった。
写真ではわからない、立体感!
っていうか、細かいディティール!
扇風機バラしとる。
伊勢海老?
時計バラした?
マイクキラキラしとる
細かいネジとか、ひとつひとつ観察してたら
溶接面じゃろ、Tig溶接の面っぽい
見るとこが違う(笑)

ガマドンのチャームを頭に思い描いてみると、なんか違う・・
金マントがないのと、手を下ろしてるのか。
最初、ガマドンのチャームって知った時
うさぎのがよかったな~って思ったけど
こうやって、実物のガマドンさんにお会いすると
チャームにも愛着が湧いてくるから不思議。



FS/動くイス p102
これも、作品集で見た時は
変な作品だな~って思った。
でも、実物見ると、
智くんの足型、手型 綺麗や~!
しゃがんでまじまじガン見してしまった。
この手型と足型を売ってくれ~変態




・縦長の楕円っぽい抽象画
・下塗り智が塗ってたキャンバス
・智のサイン

公式サイトで黒い細密画の前に智くんが座ってる写真の場所
先日のインスタで智くんがせっせと下塗りしてたキャンバスが
白いままで飾ってあった。

周りには、画材屋さんの袋に放り込んである絵の具や
ヘラや筆が、無造作に置かれてた。
制作現場を再現してみましたって感じかなぁ。

作品集の最後の方(p156-157)に

左の楕円っぽい絵の右に、
智くんの写真をたくさん紙テープで貼って写真撮ってるけど
この絵、単体では作品集に載ってないよね?

写真を撮る為に写真を貼ったのか
そういう展示にしようと思ったけど、変更したのか
制作過程のメイキングが見たいな。



2点の答案用紙(C組4番 大野智)
数学のテストだから中学だと思う。
4番っていうと3年かな。
智くんの母ちゃん、これ残しとくってやっぱすごいな。
高校ん時、微分積分の授業聞いてなくて
数学6点とったことあるけど、2点には負けた~!



ディスプレイに運搬用(保存用?)の木箱を使ってる
クロネコヤマトさんの木箱
それぞれサイズやタイトル、
キャンバスアクリルガッシュ
とか、FS-2 とか日付とか色んなデータに
入ってるものの写真も貼ってある。

運んできた箱をそのまま展示に使うの面白い。
大きな木箱をこうやって使えば、
どこかに保管しておくスペースも少なくて棲むし
片づけるときも、遠くから持ってこなくてすむ。
なにより、展示用のパネルとかも少なくてすむし
運搬の人出やコストカットになってるんじゃないだろうか
コロナの影響もあって、工夫したのかな。



六平さん....(どうしてもそう見える)
じゃなかった
FSII/サイトウくんシリーズ 
p65,80-81
あちこちにいた!
私はやっぱ、点々模様のが綺麗で好きだな~。
どれも懐かしいですねって感じで、
ごあいさつしてたんだけど(笑)
ピンクの洗面器みたいなのかぶってるの
いたっけ?
メモに、前回いたか要確認!って書いてる。
帰って作品集みたけど見当たらない。
FSIIの会場にいたのかな~、記憶が。。。


FS/作品集表紙  智マスクと右手のオブジェ p34
いつもFSの表紙でおなじみで見慣れてたけど
近づいてみるとそのリアルさに驚愕したな。
右手は綺麗やし!
お顔は魚のマスクと同じよね?
毛穴?皮膚の質感がすっごいリアルだし
眉間のしわ!
瞼のしわ~!
このお面を売ってくれい変態その2


このブロックの真ん中にあるガラスケースの中に
智くんの子どもの頃の色々が飾ってある。
みんなこれが見たくて群がっているので、
オブジェ類は、ほぼフリーで見れる。

智くんの思い出
全部じゃないけど書き出してみますが、何かの下になって全部見えないものが多々ありました。
・七五三の写真(写真館撮影)
・ドラゴンボールの登場人物を描いたもの
・翔くんにプレゼントした筋肉マッチョ
・黒い紙に白(銀?)エンピツで描かれた靴のイラスト(下絵?)
・黒い台紙に金で描かれた靴 3C-4大野智
・2学年美術科学年末テスト 2C-6 大野智/スプーン画 「評価:a」 
・エンピツを持った左手デッサン 1-D2番 大野智
・連合写生 野川公園 1年D組  大野智
・アルマゲドンのイラスト 大小2枚
・表彰状 ※1
・絵日記(作文用紙)※2


※1 表彰状(実物は縦書き)
表彰状
第一位 大野智
種目 あやとび 記録 一分五十七秒
 
平成二年三月七日
    三鷹市立第二小学校長
          鈴木 浩


※2 絵日記(作文用紙)
なわとび   
        おおのさとし
ぼくは、きょうこうてでなわと
                      びました。
びをしてあそんで ふなはしくんと
上のくんとくらねくんととばたく
んとまつしまくんといけだくんで
こうさとびとぐうぱとびと2かい
とびをやってぼくがとんでるとこ

作文用紙の裏に透けて、
縄とびをしているクレヨン画が見えました。
先生にお直しされつつも、三十丸もらってました。
友達の名前と縄とびの種類で半分占めてる感じが
作文の苦手なうちの息子に似ててクスっと笑ってしまいました。


FSII/作品集表紙 人面魚(?)のフィギュア p81
東京で水槽に漬かってたからなあ。。
すっかり真っ白だし、
頭の歯が溶けて短くなってるよね。。。
ほんとに残念。。。


プラモデルのバイクに乗ったフィギュア(OTAMEN)
これは見たことないと思う
FSの作品集にもないけど、会場には展示してあったのかな。


FS/Satoshi グラフィティ 色々 p50-51
見たことなかった。
FSの作品集には載ってないよね。
FS2020の作品集にはある。
いつものグラフィティの周りに
色々な書体でSatoshi が描かれてる。
金のペンかな。
全部Satoshiかと思ったら
Happy! とMIYA(これなんだ?)
あとジャニーさんもいた!


24時間テレビ チャリティーシャツ原画

バンダナ毎日見てるから見慣れたもんだと思ったけど
やっぱり原画のパンチ力ってすごいなあ。
線の力強さもあるけど
エンピツの下書きがうっすら残ってるのが見えるし
下書きの跡とペン書きの線を比べると、
まんまなぞってる感じでもなかったり、
一応の下書きはあるけど、やっぱり本番の勢いで描くんだね。
これ、見られると思ってなかったんで、嬉しかったな。


FSII/烏賊  p59
やっぱコレ好きだ。
もう一度見れて幸せ~
この点々の美しさは印刷じゃわからないもんね。
確か、どなたかにプレゼントした絵だよね。
見せてくださってありがとうございます。



亀梨くんの肖像画
亀梨くんおるーーー!
叫びかけて、ダンナの顔がひきつる
いや、すいませんね。
これも見られると思ってなかったもので・・・

Twitterやテレビで何度も見たよ。
でも、そのときは、正直、
ふーん亀梨くんだね。
って思ったよ。ごめんね。
実物見て、びっくりした。
瞳にいろんな色が入っているのは知ってたけど
髪も艶があって綺麗だし
背景も丁寧に塗ってあるし
唇とか眉とか、めっちゃ色気ある!
智くんの作品には少ない
優しくて美しいタッチの絵

それに、サインにハートついてるもんね!
上に点が3つついてて
光ってるっていうか愛嬌ふりまいてるっていうか
とにかく、愛が溢れてるよ~
これは嬉しいよ!
もらった亀梨くんの感動がちょっとわかった気がした。
亀梨くん、貸し出してくれて
見せてくれて本当にありがとう。


FS/筋肉マッチョ翔くん  p105
もう何度も紹介されてる、有名な翔くん。
でも、さっき、智の思い出ケースに翔くんいたよね?
飾ってあるのはちょっと立体的になってるけど
コピーして加工したのかな?
※結局、もう一回、色付きの翔くんも出てきて
「翔くん3人もおる!」って笑ってしまった。


ランタン  p167
ランタン描いとるー(笑)
いちいち叫びそうになって、ダンナの視線が怖い
だってさー。
ウケたもん。
描く為に5つも買ったのか
買ったから、描いたのか。。
どっちにしても、いいね。


パグ(鬼のかぶりもの)
p75

・・・・・!
意外だった。
パグを飼っていたことも
もう一度描いたってことも、すんなり受け入れた私だったけど
パグちゃんが、節分の鬼のかぶりものをつけてること
驚きを隠せなかった。
智くんに対して、そういうことをするって
イメージがなかっただけなんだよね。
私の中の智くんをひとつ更新させていただきましたわ。

んで、最初近づきすぎたのよね。
絵の具がぶわーって垂れていたり
前の可愛らしいパグちゃんと比べると随分ワイルドな感じ。
色がまじって、ちょっと重すぎるなって印象だったけど
離れて見ると、色が黒に綺麗に調和して
可愛くなった。
何度か、別の絵を見て、また帰って見たけど
見るたびに、馴染んできて
可愛くなっていった。
でも、やっぱり、
FSIIの作品集に載ってないこが一番すきだけどね!

なんで右だけ角2つなん
それよ、そういう錯覚かなあ。
そこだけは未だに疑問。。


Johnny Love
   
p92

作品集(薄い)で見るよりテレビ
テレビで見るより現物。
一色一色の発色がすごく綺麗。
蛍光の絵の具?ポスターカラーかな?
ギネス記録の時のジャニーさんの写真って
服も帽子も地味だったよね。
すっごくカラフルジャニーになっちゃったね。
見てると、なんだか嬉しい気持ちになってくる。
智くんがずっと見てられるって言うのわかる気がする。


FS/PAMEら  p49
これもお初だった。
FSの作品集に(上海のにも)載ってない。
会場にはあったの?
FS2020の作品集には
がっつり堂々と掲載されてる!
他の作品に比べてテイストが違いすぎるんだもん。
これと目があったとき、一瞬、え?!ってなって
なにしよん?って吹き出しそうになった。
ポスターにいたずらしたみたいじゃんね。
だいたいPAMEらって何?
さっぱりよ。


黒地の細密画 
p46-47
人が集まる作品。
はじめ右端からしか見れなくて
右上、金閣寺の(若冲の)葡萄あるよ
左に、鶏もおったよ。
右端行って見てたら、ほんとまんまのヤツがいた。
作品集のロングインタビューでも言ってたのね。
本人もおったよ。
グリーンヘットじゃん。
いや、確かにあのポーズ
上海では智くんの写真と並べて飾ってあったり(作品集)
やたらグリーンヘッド出てくるもんね。
え?あれって智くんなの?
ま、わからないことは置いといて(笑)

象だったり、牛だったり、
釈迦如来が座ってる台座っぽかったり
仏絵的な部分もたくさんあったし
ブルース・リーいたし
FSやFSIIのキャラもたくさん出てきて、
見つける楽しさもあるよね。
時計の針が8時20分なのは2020っての
インタビュー読むまで気付かなかったよ!

ダンナは
大きな目が気になる
象の鼻が鼻に
手が生えてる台座が口っぽく見えて
離れてみると、大きな顔があるように見える
なんてぶつぶつ言ってました。
確かに見えんこともないけど・・
ま、見方はFREESTYLEですもんね。

私は細かい方で
真ん中あたりの RとFがなんなのか気になってて
FREESTYLE  のFとRか!
で他のアルファベットを探して
Y、S
Eらしきものを二つ 
Lらしきもの
まで見つけられたけど、
TとEがもうひとつないんよ。。
言ってたら
E×2 じゃない?
×2 の前に Eはないねん
って思ったけど、嵐の中にEあるな!
そしたらE余るじゃん。
どっちか一個Eじゃないんか。
帰って作品集とにらめっこしてみたけど
未だTは見つけれてません。
なかなか、奥が深い作品だわ。。


丸い細密画 p16
これにも、「さとし」とか
色々な漢字やキャラがあって
探す楽しみがあった。
「おやすみ」って書いてある~って言ってたら
お隣で見ていたお姉さんが
「に」がある。
「おにやすみ?」って。
確かに!
しかし、鬼休みって
どんだけ休むん(笑)
「か」と「ら」があったけど意味わかんなかったので
智くんはこの字が好きなんだなって自分を納得させる(笑)
真ん中にグリーンヘッドくん
やっぱりこれは智くんなんだろーか。
グリーンヘッド左の2
上の唇を0と見て
ピースを2
下の模様を0
に見えないこともない
とすると2020かな。
って思ったり、いろいろな楽しみ方がある。
作品集だと
赤とピンクの発色が弱いので全体的に暗い印象になっちゃってるけど
実物は、もっとポップで明るくてごちゃごちゃした感じ。
だから缶バッジだったのかな。
あれも可愛いけど
丸いテーブルセンターとかあっても面白かったかもな~。


FSII/パグ連れみっちゃん
p28
みっちゃんだよね?
FSIIのシールが貼ってあったんだけど
見た記憶がない。
作品集にもない。
FSIIの会場にあったかなあ。。
その時期に描いたっていう意味のになのかな。
とか色々考えてたら
ダンナが突拍子もないことを言い出した。

みっちゃんは大野くんのお母さんじゃないかって。
いやいや、それは違う
そもそも母ちゃん「けいこ」やし。
でもパグ連れてるしね。。
ちょっとダンナに引っ張られて
ねえちゃんならワンチャン「みっちゃん」だけど。。
って考えたけど、いやいや
外国の女の子ゆーてたし。
知らないと面白いこと考えるなぁ。。

大きな、みっちゃんの絵は、
インパクトがありすぎて
私には荷が重いんだけど
パグみっちゃんは、ほのぼのしてて好きだなあ。。



ランタン p3
また描いとるー(笑)
遠目で見ると同じように見えたけど
近づいてみると全然ちがった。
こっちは絵の具で塗った上から
黒ペンで色の縁取りっぽい枠を描いて
白ペンで光の反射的なカタチを描いてあった。
細かい。
このカタチがあることで、軽くなるというか
油絵っぽいものが水彩画っぽくなるというか
とにかく、私はこっちが好きだなーって思った。
色々試して、自分スタイルができてくんだね。


大野庵
テレビで紹介されてた和室っぽい展示
「カイト」ジャケの掛け軸
FSII/細密画のちゃぶ台 p10-11
ワクワク学校オンライン 潤くんの5色の絵

洋風の絵の掛け軸ってなんか斬新な気がしたな。
テレビで智くんが座ってたところには入れないようになってるから
カイトジャケの絵も遠くからしか見れず
筆あとなどは確認できず残念。

FSIIの時も思ったけど、ちゃぶ台暗いし遠いし
細密画が見にくいのが残念。
襖におおきくしてあるけど
私がみたいのは智くん筆跡であって、
引き延ばしたものではないのよ。
汚れてもいいなら、もっと近くで見せてほしかったな。


FS/タツノオトシゴ p37
やっと実物が見れた!
グッズのアートカードは持ってるけど
実物が見たかったのよ!
印刷した襖じゃダメなの。

作品集では読めなかった
右下の智くんの完成メモもしっかり控える。
2017-10.30 AM 2:05
約 2ヶ月半



FSII/智仏っぽいオブジェ
あー、そうだった!
これもあった!
ま、家でいつも拝んでるから、いっか。
なんて素通り。ごめん。(;^_^A


FSII/ちょんまげの少年 p14-15
相変わらず力強い表情だった。
裏の点々は何度見ても、気が遠くなるような作業だ。
他の作品が大きなものばかりだからか、
少し小さい気がした。

~ここまで大野庵~



ワクワク学校/大野先生授業の肖像画
松本/二宮/櫻井/相葉/大野

全員飾られてた。
よかったね、みんな!
智くんの自画像も、現物を見れて嬉しかった。


そう言えば、メモがないからどこた忘れたけど
智くんがメンバーを描きましたコーナーあったなあ。
翔くんは言わずもがな、アレなんだけど
FSの鱗チックでちょっと骨がすけてるのが相葉ちゃんだったとはびっくり
でも言われてみると目が相葉ちゃんだったよ。
他は。。。



映像作品(白タイツ)
人数制限があり。
ある程度の人数が揃うのを待って入れてもらえます。
前の方に並んでると、
立ち(座る)位置を好きなところを選びやすいかな。
人数がすくないし、ソーシャルディスタンスなので
見えないってことはないですけどね。

暗いお部屋で白い足型の位置に
立ち(座り)ます。

映像がはじまったら、面食らいました。
6つの映像が一度に再生されるんだもん。
トンボじゃあるまいし、全部見れないよ。
前後左右 上下 6つのカメラで撮影したものを同時再生
仕方なく2つくらいに絞って見ました。
全身白タイツの智くんが、パントマイムしたり踊ったり。
凡人には、理解が追いつかなくて・・
ちょっと困惑したけど
一生懸命なのは伝わってきました。

映像が終わり、出口に向おうとすると
これ(足元を指さして)
どれ?
本人の足跡じゃない?
靴底に塗料つけて押しとると思う
(近眼、鳥目ですし暗闇ではなんも見えん)
床に顔を近づけて見てみると
確かに、運動靴の靴底模様がべったり。
全然気付かんかったよ。
ただの立ち位置マークにしては変だよね。
智くん以外の人の靴底を押してあるのも変すぎるし。
やっぱり智くんがひとつひとつ足型押してくれたのかな。
それで、あの白タイツなの?
どこまでも凡人には芸術家さんの発想がわからんけども
智くんの足跡だと思ったら、ありがたすぎて
踏めなくなってしまった。(笑)

どなたか検証してください。


【出口付近】
今までの作品展や
京都のお寺での展覧会の写真など数枚展示されてました。


ありがとう 大野智
最後に赤い字で「ありがとう」



コロナが心配だったり、遠征はできない方も大勢いらっしゃる中で
智くんの作品に触れさせてもらうことができた私は本当に幸せ者です。
二期の発表もあったようで、ちらほら嬉しい報告届いてます。
一期では、入金期限の数日後に、追加販売(先着順)がありました。
二期もあるかも?
諦めずに、トライしてほしいです。


今回の作品展で実に残念なのは、作品集のクオリティ 
前回の作品集と比べても
紙質も印刷もかなりダウンしてる。
拡大してくれてるページもあるけど、
基本、粗い、薄い、不鮮明。
特に赤系の色、ピンクやオレンジが暗くなったり
発色してなかったり。
p75-76のフィギュアと桜の写真を
FSII作品集 p40-41 (同じサイズで掲載)
比べてみると、今回の作品集のクオリティの低さがわかる。
ジャニーさんの絵なんか、作品集より
テレビ誌の方が綺麗に発色してるもん。。

前回よりも50p以上増えているから
ファンに負担をかけまいと低コストに仕上げてくれたんだろうなって
智くんの優しさに思いを馳せる。
けれども、私は、倍の価格になっても
綺麗な写真で残してほしかった。

インタビューには智くんの思いが詰まってるから
やっぱり作品集は宝ものであることには変わりはないけれど
作品集を見て「こんなものか」と思ってほしくない。
ホンモノを見てほしい。

だから、FREESTYLE 2020
各地を回って欲しい。