世界一難しい恋 第6話
2016.5.18
脚本:金子茂樹/演出:丸谷俊平

第6回セカムズクイス
零治と美咲が行った定食屋、そこで「かれい煮付定食」と「ホタテバター焼き」と「なめこおろし」を頼むと合計(税抜きの金額)でいくら
今回は正解だと思う
かれい煮付け500円+定食300円
ホタテバター焼き 550円
なめこおろし310円
合計 1660円!



初めての監督さんだったけど違和感もなくセカムズワールド全開(笑)




にやけ社長
ジムで歩調があってにやけてる社長
ちゃっかり靴まで緑になってるし。

始まる前にのスポットCM「このあとすぐ」
昨日の「明日!!」のスポットで
このシーンの続きか別パターンらしき映像があったけど、本編にはなかった。
「至福~」って表情なんだけど、
わざとらしさ満載で娘が「あの顔?!」って大ウケ。
本編にないのはちと残念。。
こういうパターンがあるんなら、スポットも録りのがさないようにしなきゃ。


美咲にぞっこん
もう、いい子じゃのう
くっそー、なんていい女だ
ええ子じゃのう
おじいちゃんみたいだけど(笑)
智くん、ぴったりで可愛いいぞ


幸せな社長
俺は怖いよう、幸せすぎて~

舞子さんの呆れ顔がサイコー!

恋人のいない人生なんて俺には考えられない
ついこの間「キノコとメダカだけに愛を注いで生きていく」って言ってたくせに(笑)


メアド
メアドの交換をしたいって言えなくてスマホをいじくりまわす社長(笑)
かわいいなあ。


勝守り
何か策を練るのかと思ったらまさかのお守り(笑)
週末にとか言ってないで、さっさとメールでパーティーの事言っておけばよかったのに。
やっぱ基本、恋に不器用なんだよね。


メール
11時2分にメールが来て
返事返したのが12時5分(笑)
一時間も考えてたなんて、美咲さん知らないだろうなあ。。
こういうところ、美咲さんに見せてあげたいよ。


ミスター朴念仁
ご飯をご馳走してやったのに何のメールも来ないのはおかしいと思って携帯ショップに行ったがスマホに異常は何もなかった。
社長、失礼ですが、いわせていただきます。
アホかーー!!(笑)
やっぱ、人間そう簡単には変わらないってことよね。


メール その2
落語聴いて、メールしようとしたけど、やっぱり気まずくて断念するも
シャワーしてる間に、やっぱりずっと気になってしょうがなかったんだよね。
慌てて出てきてメールする社長、かわいい!
あー、やっぱ美咲さんに見せたいぞ。


謝罪会見
いさなみすやお先生(笑)
クビアカトラカミキリ並、いやそれ以上に活躍してる(笑)
零治が考え出した事だけど、脚本家さんすごいなーと思う。

美咲に電話する時に、正座してる零治が本当にかわいい。
気持が行動に現れて。
ほんとに素直だよね。

そしてやっぱり「おしゃべり」って言うんだね。

絶対に会えない場所にいるわけではないのに、会わないのはいかなる理由だろうか。
まったくもー。会いたいって言えないのかねー(笑)
めんどくさいやっちゃ(笑)
んま、そこがかわいいんだけど。



ベットシーン(笑)
来週の予告(笑)
きたきた!! 
仕事じゃない!
お泊まりやー!
確かに、ベットシーンだ(笑)
コメディータッチだけど
ちょっとドキドキするシーンもあったね。
楽しみ!!



ただ、なんとなく・・・
「I seek」の歌詞から、最後別れちゃう気がするんだよな・・・
ドラマの恋愛モノって、最後くっついてハッピーエンドが多いけど
こんなふうに早めに成就した場合は、たいてい別れちゃう気がする・・
気持は惹かれあってるんだけど、美咲がまた海外に行くとか、そういうので
一時的に別れなくちゃいけなくなるんじゃないのかなあ。。。
ま、それで、スペシャルで帰ってきていただけたらオッケーでございます。




--
今更だけど・・・社長のスマホって
docomoのGalaxy Note Edge SC-01G  なのね。